Corona Chronicles: Voices from the Field: Japan


 

   

Withコロナが誘発するものづくり
──手作りマスクの普及から──

新型コロナウイルスの流行から早一年、われわれの日常生活は一変した。ふりかえってみると、Withコロナ――COVID-19との共存・共生――がもたらしたものとは、「当たり前」というわれわれの感覚/認識の変化だったのかもしれない

Read More

   

COVID-19と治安部門ガバナンス
--東南アジアの議論から日本が学ぶこと--

本稿の目的は、東南アジアの新興国やポスト紛争国の問題と捉えられがちな治安部門改革(Security Sector Reform:SSR)や治安部門ガバナンス(Security Sector Governance:SSG)を、日本の課題として論じることである。

Read More

   

Southeast Asian Workers on the Ground of Pandemic-Stricken Medical and Nursing Care Services in Japan: Their Daily Lives and Concerns

As with other countries around the world, the spread of COVID-19 in Japan, directly struck healthcare facilities and care homes for the elderly. By early May 2020, a total of 250 cases of mass infections (cluster infections) had broken out across Japan. Of those, 85 cases occurred in medical institutions and 40 cases in senior care facilities (Mainichi Shimbun, 13 May, 2020).

Read More

   

パンデミックに襲われた日本の医療・介護現場で働く東南アジア出身労働者
―─その日常生活と意識―─

日本における新型コロナウイルスの感染拡大は、諸外国同様、医療機関や高齢者介護施設を直撃した。今年5月初めまでに日本では計250件の集団感染(クラスター感染)が起きた。そのうち85件は医療機関、40件は高齢者施設で起きたものである(毎日新聞、2020年5月13日)。これに伴って、多くの入所者や入院患者が亡くなった。NHKの調べでは、4月末までに全国各地の高齢者施設で550人余りが感染し、入所者60人の死亡が確認されている

Read More